So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ゲームレジェンド22 [ゲーム]

先日、レトロゲームの同人イベント「ゲームレジェンド」に行ってきました。
IMG_5426.JPG

会場に向かいながらTwitterを追っていると、人が多すぎて入場規制がかかったという情報が。
そこで、もうすぐ川口駅に着くという所で予定を変更し、さらに二駅先の蕨へ。
駅から出て、さらに歩き続けて約30分。着いたところは…
IMG_5421.JPG
IMG_5420.JPG

ハードオフとオフハウス!ゲームコーナーのジャンク品目当てですが、特に欲しい物は無く…。珍しい物はありましたが、使い道が無い(笑)。
IMG_5422.JPG
▲こうやって見ると本体と勘違いしそう。


ちなみに駅から遠い場所にあるハードオフへ「お宝が見つかるかも」という期待感だけをモチベーションに徒歩で向かうことを「ハードオフダイエット」と言います(勝手に命名)。お宝が無かった時の疲労感は半端ではありませんが、いい運動になるし、道中で古本屋やリサイクルショップが見つかるとついでに入れるので良し。
ちなみにハードオフの近くには川口オートがあり、バスも通っていたので帰りはバス(笑)。西川口駅から京浜東北で川口へ戻り、ゲームレジェンド会場へ。入場規制は解け、会場の中はそこそこの混み具合となっていました。

今回買ったものは…

■『HYPER NOVA BLAST』/workshop PCエンジンおしゃれ計画 様
PCエンジンSCD対応の海外製同人STG。コレコビジョンで1983年にリリースされた『NOVA BLAST』が元になっている。
IMG_5436.JPG

■『PCエンジン大全 Huカード編』/PCエンジン研究会 様
PCEのHuカード全タイトルを網羅したデータベース。
IMG_5435.JPG

■『ワルクリボン』/hounori 様
IMG_5434.JPG
クリノがワルキューレにひたすらしょうもないセクハラをし続ける健全極まる漫画とのこと(笑)。
といっても直接的な絵はありませんのでご安心(?)。絵が好みだったので購入。

人気のスペースハリアー本やザナドゥ本は早々に完売。通販もやっているらしいのでそのうち…。

回を重ねるたびに規模が大きくなっていくゲームレジェンド。色々と問題もあるようですが、次は出す側にまわりたいものです。ネタはあるので、後はやるだけ!(それが一番難しい)


PCエンジンDUO 本体 【PCエンジン】

PCエンジンDUO 本体 【PCエンジン】

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Video Game



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

竹本泉好き [漫画]

漫画家で好きな作家さんは何人かいるのですが、特に好きなのは竹本泉先生。
IMG_5413.JPG

初めて読んだ作品は『しましま曜日』。「アスキーコミック」という雑誌に連載されていました。当時、ファミ通を買っていた私が広告でアスキーコミックの存在を知り、桜玉吉先生の漫画目当てに買ってみたところ、『しましま~』を発見。可愛い絵柄なのに話はヘン、というギャップに見事にハマったのでした。
IMG_5415.JPG

その後、実は少女漫画家だった→実は男性だった、という竹本ファンなら大抵の人が通るプロセスを経て(笑)、他作品の単行本を読みあさり、ゲームも遊び…今に至ります。
IMG_5414.JPG


また、竹本泉ファンには「あとがきの為にリニューアル版も買う」という宿命があります。
過去作品の単行本が判型や出版社を変えてリニューアルされる際、元々あったあとがきページに加えて「リニューアル版向けあとがきのページ」が追加されます。数ページ程度ではありますが、この為に単行本1冊分の値段を出しても惜しくない…と大多数のファンは思っています(たぶん)。
IMG_5416.JPG

で、最近気づいたんですが、過去作品の電子書籍版の一部にもあとがきページがあるとか…。しかも5月25日にカラー画集が発売され、A4サイズのフルカラーだけあって値段がちょっとお高め(3456円)で、さらに電子版も用意されており、そちらにも電子版専用あとがきがあるとか…(価格は1600円)。

ビーム編集部はファンを試しすぎ(買うけど)。


カラフルビーム 竹本泉イラスト集 (ビームコミックス)

カラフルビーム 竹本泉イラスト集 (ビームコミックス)

  • 作者: 竹本 泉
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2015/05/25
  • メディア: コミック




カラフルビーム 竹本泉イラスト集<カラフルビーム 竹本泉イラスト集> (ビームコミックス)

カラフルビーム 竹本泉イラスト集<カラフルビーム 竹本泉イラスト集> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

スーパーリアル麻雀P4カスタムのバージョン判別法 [ゲーム]

PCEの『スーパーリアル麻雀P4カスタム』には初期版と後期版があります。
srmp4_00.jpg

初期版の特徴はビジュアルテストの裏技が使えること。
★タイトル画面でIボタン12回、IIボタンを7回押し、右上を押したままSELECTボタンを46回押す。画面が切り替わった後はSELECTボタンを押す毎に次のシーンへ。

後期版はビジュアルテストの裏技が使えなくなっているが、ハイスコアの保存と閲覧が可能。

初期版は発売当時に購入したものを持っていますが、後期版はなかなか見つからず、中古ショップで購入しては初期版をつかみ、悔しい思いをしていました。

が、ついこの前やっと後期版を入手しましたので、その判別法を書き残しておきます。
まず、パッケージやマニュアル、帯からは一切判別がつきません。
IMG_5073.JPG

見分ける方法はCDの内周に刻印されている型番。初期版は「NXCD3027-2-1027-R1P」で、後期版は「NXCD3027-3-0117-R1C」です。他の型番もあるかもしれませんが、とりあえずこれは間違いないかと。
IMG_4841.JPG
▲初期版

IMG_4840.JPG
▲後期版


タイトル画面からも判別できます。「PUSH RUN BUTTON」と表示されるのが初期版。
srmp4_01.png

「PUSH RUN OR SELECT BUTTON」と表示されるのが後期版です。SELECTボタンを押すとハイスコアの記録が閲覧できます。
srmp4_02.png
srmp4_03.png

まあ普通、初期版を欲しがるもんですけどね(笑)。


スーパーリアル麻雀P4カスタム 【PCエンジン】

スーパーリアル麻雀P4カスタム 【PCエンジン】

  • 出版社/メーカー: レイ・フォース
  • メディア: Video Game



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ゲームボーイミクロ [ゲーム]

ゲームボーイミクロのファミコンバージョン…
IMG_5033.JPG


と思いきや、モック。
IMG_5034.JPG


クラブニンテンドーのプラチナ特典か何かでもらった2コンデザインのプレート。
前面のプレートだけでなく、モックまで付いてくるなんて太っ腹!
あの頃のクラブニンテンドーは神がかってましたね。
オリジナルのDSソフトとかWiiリモコン型テレビリモコンとか、SFCコン型クラコンとか…。

クラニンは既にポイント追加の受付を終了し、9月まで景品交換を行ってサービス終了の予定。
次の会員サービスはDeNAと組んでネットワークを活かした物になるらしいですが、果たして。

ちなみにこの2コン風プレート、プレミアが付いているみたいなので、もらった覚えのある人は
押し入れを探してみるといいかも。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

卓上パチ [パチンコ・パチスロ]

これはなんでしょう?
IMG_5007.JPG

後ろは基板やケーブルがむき出しでメカメカしい雰囲気ですが…。
IMG_5008.JPG


パチンコの液晶部分だけを取り出し、家庭用電源を付けることで自宅で演出が楽しめる「卓上ミニBOX」と呼ばれる加工品です。台は「中森明菜 歌姫伝説2」の甘デジ。
IMG_5009.JPG

主に中古パチンコ台のショップやヤフオクなどで入手できます。
これさえあればお金をかけずに大当たりが楽しめる!
IMG_5010.JPG

IMG_5025.JPG

IMG_5019.JPG

IMG_5022.JPG

IMG_5026.JPG

と思ってたんですが、ひとつ問題が…。

卓上加工の台にはコントローラーが付いており、スイッチの切り替えで「連続でヘソに玉が入っている状態」にすることができます。これによって保留が繰り返し貯まり、自動的に回転させておけるわけです。
IMG_5027.JPG

で、明菜2にはちょっとしたオマケ機能があり、保留が4つ貯まっている状態でさらにヘソに玉を入れると、明菜様本人の声で「おおっ」とか「アハハ」とか「ウヒョッ」などとセリフが流れます。

……つまり、この卓上台で自動的に回転している間は、常に「エヘヘ」「ウフフ」「ああっ!」「おおっ」「それっ」「ウヒヒ」「ウヒョッ」「もしかして」などと声が流れ続けて非常にうるさいのです(笑)。

あと、排熱のためのファンが常に高速回転しているのでこれもうるさい。ホールじゃ全く聞こえませんが、そりゃあ液晶むき出しで個人の家庭では気になって当たり前。導入して初めて気づく問題ですね。

おまけ:大当たり確定のレインボー(マリオカートではない)
IMG_5029.JPG


オールタイム・ベスト ‐オリジナル‐ (通常盤)

オールタイム・ベスト ‐オリジナル‐ (通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2014/08/06
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

パチスロ小冊子収集 [パチンコ・パチスロ]

パチスロの小冊子は無印のポストカード入れ(正式名称不明)に収まります。
といっても最近の冊子は大きいのもあるので、それはそのまま保存。
IMG_4965.JPG

IMG_4970.JPG
こんなファイルが5~6冊あります。1冊あたり小冊子5~60部ほど収納可。所有しているのはほとんど4号機で、5号機は初期の物のみ。


毎回キャラデザが変わることでおなじみの麻雀物語。4号機スロはこんな感じ。
何がすごいって、小冊子とパネルと液晶の絵がみんな違うという(笑)。
IMG_4966.JPG

5号機最初のビンゴは赤タイプと青タイプ。赤の方が荒波だったはず。
IMG_4967.JPG

IMG_4968.JPG
5号機最初のサラリーマンは番長で金太郎でもない、美川だ!
…5号機初期がカオスだったことがよく分かりますね。


麻雀物語3 役満乱舞の究極大戦 COMPLETE WORKS

麻雀物語3 役満乱舞の究極大戦 COMPLETE WORKS

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ガイドワークス
  • 発売日: 2015/04/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

不遇のPCE版ストII [ゲーム]

『ストリートファイターII』と言えば今さら説明の必要も無い2D格闘ゲームの代名詞。ゲーセンでもよく遊びましたが、SFC版が発表された時はそれはもう楽しみで楽しみで。家の近所にはゲームショップが無いので、自転車で20分くらいかかる最寄り駅前にあるお店で予約し購入。最初に遊んだ感想は「『ファイティングストリート』より必殺技が出やすい」でした(笑)。
IMG_4959.JPG

デフォルトの難易度でもベガがなかなか倒せず、ステージ開始時のBATTLEのカウントが99でカンストするほど。それでも遊び続けて最終的には難易度MAXのベガも倒せるように。

が、ゲーセンでは既に「ダッシュ」が稼働していたので、四天王を使えないのが唯一の不満。少しでもダッシュ気分に浸ろうと、同キャラ対戦ができる裏コマンドで青リュウを使ったものです。「下R上LYBXA」は、コナミコマンドの次によく覚えられているコマンドと言ってもいいのでは。

さて1年後、家庭用にもようやく「ダッシュ」が登場との情報が。PCエンジンで初の大容量20メガHuカードを採用とのことで、テンションは上がるばかり。

でもPCエンジンの2ボタンパッドでどうやって遊ぶの?と思ったらば、同時に6ボタンパッドも発売されるという。欲しいけどソフトとパッドを両方買うのはキツい……。

なんて思ってたら。PCE版発売の1ヶ月後にSFCで『ターボ』が発売されるというじゃないですか! しかもダッシュのモードも付いているという。ならばPCE版を買う理由はない……そんなわけでSFC版を購入。というか、ハードが違うとはいえ、たった1ヶ月後にパワーアップ版が出るってどういうことなの…。

しかもその後、MD版の『ダッシュプラス』にもターボが遊べるモードが付いたりして、純粋なダッシュはPCE版のみ(パソコンや海外のマスターシステムでは出てましたが)。結局、PCE版はだいぶ後になって中古で1000円以下になってから購入しました。
IMG_4958.JPG

IMG_4956.JPG

そうそう、PCE版だけの特典がありました。春麗ファンブックが付いてくる(笑)。あとミニうちわ…。
IMG_4957.JPG


それにしても、一つの作品のために新たなコントローラが作られ、ハードに標準添付されるというのは凄いことですね。拡張スライドパッドが作られた『モンハン』もメーカーがカプコンなのは何かの偶然でしょうか。


X68000 ストリートファイターIIダッシュ Street Fighter II’

X68000 ストリートファイターIIダッシュ Street Fighter II’

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game



同人活動 [パチンコ・パチスロ]

このブログのタイトルと同じ「負けて笑顔」という名前で数年前からサークル活動をしています。
IMG_3169.JPG

メンバーは私と、キバトリという学生時代からの友人。
主な活動の場はコミケ、頒布物は小さな猫のフィギュア。
IMG_3173.JPG
IMG_3175.PNG

といってもフィギュアは全てキバトリが作っておりまして、私は何をしているかというと、迷走。
ラジオの書き起こし本を作ってみたり、全く何もしなかったりと、迷走。
電気グルーヴにおける「担当パート:瀧」に憧れている件は理解してもらえず、
「とにかく何か作って出せ」と言われたので、一昨年の冬にこんなものを作りました。
IMG_3174.JPG

まだ3個くらい在庫があるので、次の機会に何とかしたいと思います。

猫びより 2015年 05 月号 [雑誌]

猫びより 2015年 05 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2015/04/11
  • メディア: 雑誌



スロ好き [パチンコ・パチスロ]

ゲームも好きですがパチスロも好きで、こんな本も持っています。
IMG_4953.JPG

「パチスロ必勝ガイド」の白夜書房(今はガイドワークス?)から発行された「パチスロ大図鑑」
1964年に初めて日本に上陸したスロットマシンから2000年までの4号機を網羅した資料本。
5,000円近くするお高い本ですが、オールカラーで読み応えあり。
2001年~2007年のデータを集めた2巻目も所有。

IMG_4954.JPG
こんなのが載ってるからたまりません。当時、セガとタイトーが合資会社を作ってスロットマシンを
製造・販売していたって知ってましたか?

スロットに限らず、こういう資料集的な本は好き。「ファミ・コンプリート」みたいなPCエンジン本は
出ないものか。なんなら同人誌で作ろうかしら(資料はあるけど根性が無い)。


パチスロ大図鑑1964-2000

パチスロ大図鑑1964-2000

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 白夜書房
  • 発売日: 2007/05/11
  • メディア: 大型本



パチスロ大図鑑2001-2007

パチスロ大図鑑2001-2007

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 白夜書房
  • 発売日: 2007/05/11
  • メディア: 大型本



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

サーカスライド事変 [ゲーム]

PCエンジンに『サーカスライド』というソフトがあります。

このソフトは流通形態が特殊で、一部の本屋さんにしか置かれませんでした。ゲーム屋さんではまったく見かけず、生産数も少なかったようで高騰。オークションでは数十万もの値がつくことも。

コンプリートには当然必要なソフトですが、高いお金を出す気は無かったし、ゲーム的にも面白そうに見えなかったのでさほど気にしてはいませんでした。

そんなある日、あのAmazonが日本でオープン。オンラインの本屋か~、なんて色々検索していたら……『サーカスライド』が売ってる!? しかも定価。新品? 中古じゃなくて?

半信半疑で注文してみると後日、綺麗な新品の『サーカスライド』が! 5本も!(ダメ元で5本注文した) 周囲の誰も現物を見たことがないくらいの超レアソフトがこうもあっさり届くとは……。

デッドストックがなぜAmazonに並んだのかはよく分かりませんが、とにかく幻のソフトが手に入ったことでPCエンジンのコンプリートにますます意欲がわいたのでした。

ちなみに購入した5本のうち4本は中古屋に売り、収集の資金に充てました。残りの1本がこれです(笑)
IMG_4944.JPG

でも秋山仁はまだ手に入ってません…


サーカスライド(PCエンジン

サーカスライド(PCエンジン

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ユニポスト
  • 発売日: 1991/04
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | -