So-net無料ブログ作成

不遇のPCE版ストII [ゲーム]

『ストリートファイターII』と言えば今さら説明の必要も無い2D格闘ゲームの代名詞。ゲーセンでもよく遊びましたが、SFC版が発表された時はそれはもう楽しみで楽しみで。家の近所にはゲームショップが無いので、自転車で20分くらいかかる最寄り駅前にあるお店で予約し購入。最初に遊んだ感想は「『ファイティングストリート』より必殺技が出やすい」でした(笑)。
IMG_4959.JPG

デフォルトの難易度でもベガがなかなか倒せず、ステージ開始時のBATTLEのカウントが99でカンストするほど。それでも遊び続けて最終的には難易度MAXのベガも倒せるように。

が、ゲーセンでは既に「ダッシュ」が稼働していたので、四天王を使えないのが唯一の不満。少しでもダッシュ気分に浸ろうと、同キャラ対戦ができる裏コマンドで青リュウを使ったものです。「下R上LYBXA」は、コナミコマンドの次によく覚えられているコマンドと言ってもいいのでは。

さて1年後、家庭用にもようやく「ダッシュ」が登場との情報が。PCエンジンで初の大容量20メガHuカードを採用とのことで、テンションは上がるばかり。

でもPCエンジンの2ボタンパッドでどうやって遊ぶの?と思ったらば、同時に6ボタンパッドも発売されるという。欲しいけどソフトとパッドを両方買うのはキツい……。

なんて思ってたら。PCE版発売の1ヶ月後にSFCで『ターボ』が発売されるというじゃないですか! しかもダッシュのモードも付いているという。ならばPCE版を買う理由はない……そんなわけでSFC版を購入。というか、ハードが違うとはいえ、たった1ヶ月後にパワーアップ版が出るってどういうことなの…。

しかもその後、MD版の『ダッシュプラス』にもターボが遊べるモードが付いたりして、純粋なダッシュはPCE版のみ(パソコンや海外のマスターシステムでは出てましたが)。結局、PCE版はだいぶ後になって中古で1000円以下になってから購入しました。
IMG_4958.JPG

IMG_4956.JPG

そうそう、PCE版だけの特典がありました。春麗ファンブックが付いてくる(笑)。あとミニうちわ…。
IMG_4957.JPG


それにしても、一つの作品のために新たなコントローラが作られ、ハードに標準添付されるというのは凄いことですね。拡張スライドパッドが作られた『モンハン』もメーカーがカプコンなのは何かの偶然でしょうか。


X68000 ストリートファイターIIダッシュ Street Fighter II’

X68000 ストリートファイターIIダッシュ Street Fighter II’

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。